ラカイン州料理Min Lanで夕食

東京の高田馬場には、ミャンマー料理店が多くありますが、それでも、ラカイン料理店はまだ東京にはありません。ラカイン料理は、ミャンマー料理の中でも特にスパイシーな味付けという噂。辛いもの好きな方にオススメの場所です。

というこで、ヤンゴンにあるMin Lanでこの日は、夕食にすることにしました。

Min Lanは、ヤンゴン市内に5店舗の支店があります。

今回は宿泊したホテルから一番近い、Parami支店に行ってきました。

MAP

 

Min Lan では、水槽にエビとカニが入っていて、注文が入ると水槽から取り出し、調理するスタイルです。

特にエビはぎっしりと身が詰まっていて大きく大変美味しいオススメです。

この日の夕食はこんな感じで約3000円くらいでした。

 

 ・エビ500gの丸焼き

 ・イカのラカイン風サラダ

 ・ラカインモンティ

 ・ミャンマービール大瓶2本

 

ミャンマー 古代遺跡と田園風景を巡る9泊10日の旅 【バガン/メイッテーラ/ターズィ/チャウセ】

計画年休を利用して4回目のミャンマーに行ってきました。

今回は、まだ訪れていない場所に行きたいと思い、バガンを出発地点として東に進み、古代遺跡と田園風景を巡る旅に行ってきました。

途中、列車の乗り間違えなどハプニングもありましたが、観光スポットや宿泊場所、交通手段など、みなさんの旅の参考になればと思い記事に残したいと思います。

スケジュール

Day 1 出発の日

移動

成田空港からヤンゴン国際空港までANAの直行便で約7時間20分の旅路です。

 

MAP

ラカイン州料理Min Lanで夕食

東京の高田馬場には、ミャンマー料理店が多くありますが、それでも、ラカイン料理店はまだ東京にはありません。ラカイン料理は、ミャンマー料理の中でも特にスパイシーな味付けという噂。辛いもの好きな方にオススメの場所です。

というこで、ヤンゴンにあるMin Lanでこの日は、夕食にすることにしました。

Min Lanは、ヤンゴン市内に5店舗の支店があります。

今回は宿泊したホテルから一番近い、Parami支店に行ってきました。

MAP

 

Min Lan では、水槽にエビとカニが入っていて、注文が入ると水槽から取り出し、調理するスタイルです。

特にエビはぎっしりと身が詰まっていて大きく大変美味しいオススメです。

この日の夕食はこんな感じで約3000円くらいでした。

 

 ・エビ500gの丸焼き

 ・イカのラカイン風サラダ

 ・ラカインモンティ

 ・ミャンマービール大瓶2本

 

ホテル

この日は、翌日バガンまで空路でいく為、ダウンタウンと空港の間の場所にある Grand Palace Hotelを予約しました。

この通りの奥突き当たって左側にGrand Palace Hotelがあります。

Grand Palace Hotel (1泊約4000円)

Day 2  写真が売れる?!そして、バガンへ!

移動

翌日、ヤンゴンからバガンへ飛行機で移動します。

ヤンゴンからバガンまでの移動は、空路を使って行きました。

ヤンゴン16:30発 バガン(ニャウンウー)17:30着   (空路:AirKZB) 

料金は、約105USDでした。

MAP

 

ホテル

ニャウンウーから宿泊場所のBagan Beauty Land Hotelまでは、タクシーで約15分ほどの場所です。タクシー料金は、空港からホテルまで6000チャット。

Day 3 オールドバガン/ニューバガンの古代遺跡巡り

バイクタクシーを日没までチャーターし、オールドバガン/ニューバガンの古代遺跡を巡りました。(30USD)

移動

なし

ホテル

Bagan Beauty Land Hotel

Day 4 ナッ神信仰の聖地:ポッパ山を登る

 

移動

ポッパ山を登った後、ホテルまで戻り、バガンからメイッテーラまで向かいました。乗り合いバスで約3時間程度の道のりです。

ホテル

The Floral Breeze Hotel (1泊47.31USD)

Day 5 メイッテーラ市内観光:日本兵の慰霊碑を辿る

移動

メイッテーラからターズィまでは、タクシー(約30分20,000チャット)で移動しました。

ホテル

英語も堪能で、とても親切なWonderful Daw WINのご子息さんです。

宿泊の際は、電話で直接で掛けて部屋の空きを確認すると良いです。

Wonderful Daw WIN Guesthouse 

 

Day 6 ミャンマーの田園風景が広がる町ターズィ

移動

ターズィ駅⇨ネピドー駅 (列車を乗り間違えて逆方面に行ってしまいました)

ネピドー⇨マンダレー(高速バス)

マンダレー⇨チャウセ(タクシー)

ホテル

Hotel Kyaukse (1泊約3200円)

Day 7 神秘!鍾乳洞寺院と蓮の花の池の町チャウセ

チャウセ市内から鍾乳洞寺院がある場所までは、タクシーが便利です。鍾乳洞寺院の入り口までは、タクシーで約50分。さらに入り口から階段を登り約40分歩きます。タクシーは、宿泊したホテルでアレンジしてくれました。

移動

なし

ホテル

Hotel Kyaukse (1泊約3200円)

 

ナッ神信仰の聖地:ポッパ山

バガンからポッパ山までの行き方と現地で撮影した写真をご紹介します。

 

バガンからの行き方

 

ポッパ山は、バガンからタクシーで片道1時間20分ほどの郊外にあります。

私の場合は、前日にホテルでタクシーを手配してもらい、往復30USD程でポッパ山まで行くことが出来ました。

ポッパ山入り口から山頂までは、階段が続いており、徒歩になります。

滞在時間は階段の上り下り含めて約1時間程度あれば、ゆっくり撮影をしながら行って戻ってくることができます。

  • Map

Photos

ポッパ山の入り口

Go Top
error: Content is protected !!